人事を経験して学んだ「キャリア形成」の重要性(海老原 舜さん)【長期インターン体験談】

インタビュー
The following two tabs change content below.

成神 佳彰

ReBibleの編集長。 学生時代に就活支援団体の立ち上げ、ベンチャー企業での長期インターンを経験。大手人材会社でのイベント登壇実績、取材実績あり。現在は、人材業界のメディア責任者。

今回は、学生時代に数々の長期インターンを経験されていた海老原 舜さんにインタビューをさせて頂きました。

これから長期インターンを始める学生にとって非常に参考になる内容だと思います!

是非、最後までご覧ください!

長期インターンをやろうと思った理由

成神
普通に友達だし、いつも通りえびちゃんって呼びます(笑)

会うのかなり久しぶりだよね、今日はよろしくね!

早速インタビューしちゃうけど、えびちゃんが長期インターンを始めたきっかけって何だっけ?

海老原
話せば長くなるけど、大学に進学してから友達とお酒を飲んでた時に 将来のやりたいことについての話になってさ。

海老原
その時、自分だけじゃなくて周りの友人も明確なビジョンがなくて「このままじゃやべーな」って。

海老原
案外そう感じている人多いと思うんだよね。「とりあえず進学して、大学在学中に考えよう」みたいな。

海老原
そんな時にあるマンガと出会ったんだけど、『エンゼルバンク』って知ってる?

成神
聞いたことはあるけど、読んだことないかも。どんな内容だっけ??

海老原
転職エージェントを題材にしたマンガで転職や雇用問題に対して 切り込んでいく物語で、このマンガと出会ったことで人材業界に興味が出てきたんだよね。

海老原
そのマンガを読んでいる時に「転職回数は多くて2回まで、3回目はだめ」という言葉を目にして、 衝撃的すぎて、、今でも忘れないな。

海老原
しかも転職回数が増えると年収が下がるとかも知ってさ。

海老原
じゃあ、とりあえず就職して自分に合わなかったら辞めちゃえって 当時の自分は考えられなくて・・・ それなら、インターンをして色々経験してみようと思ったのがきっかけかな。

長期インターンで学んだことは?

成神
長期インターンをやってみて学んだこととか、驚いたことってある?

海老原
インターンで異例の人事になったからかもしれないけど、実際にインターンを通して学生の就活に対する認識やキャリアを適当に考えている学生がかなり多いことに1番驚いたかな

海老原
ちなみにだけど、新卒で入社した人が課長クラスになる割合ってどれくらいか知ってる?

成神
えー、半分の50%ぐらいかな?

海老原
実は、8割。

成神
8割も!?

海老原
そう、8割が新卒入社の人なんだよね。

成神
でもさ、最近は日本の終身雇用も少しずつ崩壊しているって聞くよ?

海老原
終身雇用が崩れてるって言われることもあるけど、 実際の平均勤続年数ってここ数年変わってないんだよね。

海老原
日本の雇用システムは強固だから、ますます新卒での入社って大切だと思ったよ。

海老原
せっかく新卒紹介事業の企業にいて、しかも基本的に学生が携われない人事業務もできるし、「この環境を活用しなきゃ損じゃね?」って思って。今思えば長期インターンは学びの場だったなぁ。。

成神
そういう学びって、長期インターンを経験したからこそ得られた学びだよね。他にも学んだことあったりする?

海老原
他に感じたのは、「大手に行きたい」という漠然とした内容も多くて、「なんで大手に行きたいの?」と聞けば、「安定しているから」とか「色々な仕事ができそう」「大きな仕事ができそう」とか。。

海老原
案外、学歴が高い人でも視野が狭かったり、考えが甘いような人もいたから改めてキャリアについての課題は感じたよ

長期インターンを経験する価値について

成神
えびちゃんが思う、長期インターンの価値ってなに?

海老原
インターンの価値かぁ。。

海老原
個人的には参加した方がいいと思う!! 短期じゃなくてある程度期間が長いやつね。

成神
完全に同意だなー。えびちゃんはどうしてそう思う?

海老原
キャリア形成ってやっぱり早ければ早い方がいいから。そのための自分探しとして経験や知識は必要だと思うよ。

海老原
転職するときだって前職の経験を基に「次はこうしたい」って思えるからこそだし、将来どうなりたいかが大切だからね。

成神
それな。笑

ちなみにインターンする上で大切すべきこととかある?

海老原
インターンを経験した立場からすると、とりあえずインターンに参加するような人は最悪だよね・・・

成神
おお、、めっちゃはっきり言うじゃん(笑)

海老原
いやいや、とりあえず参加してキャリア形成のきっかけになるほど簡単じゃないよ(笑)

成神
じゃあ、やりたいことが分からない人とか、自分の適正が分からない人はどうしたら良いかな?

海老原
その答えが最初のインターンで大切にすべきことへの答えになるんだけど、ズバリ「仮説思考」だと思う。

成神
仮説思考ね!どの職種でも大事だよね!

海老原
そうそう!

「興味のある分野で自分がやりたいことって何だろう?」

「じゃあ、それをするために何が必要なのか?」

「その経験を得るためにインターンが必要なのか?」

って考えた上でインターンが必要であればやるべきだと思うな。

成神
確かにね!

自分の興味や関心に仮説を持って長期インターンに取り組んでみるのが大切かもしれないね!

海老原
あ、もう1ついい?笑

インターンって「裁量を大きく任せる企業」と「一部の業務を委託する」っていう2パターンがあるから見極めも結構重要かも。

成神
めっちゃ分かる。実際のところ、企業によって差が激しいよね。。

海老原
インターンあるあるだよね(笑)

これから長期インターンを検討しているのであれば、採用担当に具体的にどういうことができて、 やらせてもらえるのかを聞くのがいいと思うよ。

成神
具体的な業務内容を聞いておけば、入社後のギャップも減りそうだよね!

海老原
それか、信頼できる第三者に色々聞いてみるのもありだと思う!

成神
信頼できる人がいればそれも良いね!

長期インターンって大きな経験値になるからこそ、企業選びは慎重にやりたいよね!

海老原さんから一言

極論、 インターンはしてもしなくてもいいと思います。

「ただ、自分自身が何に向いているのか、できるのか、こういう作業は得意なのかどうか」

こればっかりは、経験しないと分からない部分があります。

思っていた仕事と違ったというギャップを感じないためにも色々考えて、実行して経験値を増やして下さい。

それが長期インターンで身につけられるのか、果たして就職しないと経験できないことなのか このあたりの線引きは重要かなと思います。

正直な話、これを踏まえて実行しているのであれば、優秀人材として会社からも評価されるため 就活も楽だと思います(笑)

僕自身、バイトやインターンを経験したからこそ、様々な視野で仕事ができていると感じる場面が多々あります。

人事経験や学生集客、採用、営業、マーケティング・・・数々の経験が今では思い出です。笑

昔と違い今の学生はモノが溢れていて便利になっているので、やりたいことが見つからなくて当然といえば当然かなと 感じます。

そのため、長期インターンを通して迷うこともあると思います。 もっといっぱい迷って下さい。 迷っている時が、成長できる瞬間だと思います。


営業の長期インターンを経験した粂田さんにもインターン体験談をお伺いしましたので、合わせてこちらもお読みください!

【長期インターン体験談】成長を求めて営業の長期インターンへ(粂田 紘希さん)