ガクチカとは?【就活用語解説】

就活
The following two tabs change content below.

成神 佳彰

すべらない就活の編集長。 大学時代に就活支援団体の立ち上げ、ベンチャー企業での長期インターンを経験。Goodfind、type就活でのイベント登壇実績、取材実績あり。

【ガクチカ】とは

ガクチカ」とは、「学生時代に頑張ったこと」や「学生時代に力を入れたこと」を略した就活用語です。

就活の面接で「学生時代に最も頑張ったことは何ですか?」といった質問が頻繁に聞かれている背景があり、「ガクチカ」という造語が生まれました。

「ガクチカ」は、就活生の中で一般的な言葉として浸透しており、最近では当たり前のように会話で使われています。

また、面接官はガクチカを通して就活生の考え方、物事に対する取り組み方を評価しています。

多くの就活生は、アルバイトやサークル、ゼミでの活動を「ガクチカ」としてアピールすることが多いです。

「ガクチカ」は就活の面接で必ずと言って良いほど質問されますので、就活生は事前に自分の経験を振り返り、分かりやすく説明できるように心がけましょう。

 

【関連記事】 〜ガクチカ基礎編〜

 

【関連記事】 〜経験別 ガクチカの考え方〜

【アルバイト編】

 

【学業編】

 

【ガクチカがない人編】