就活の自己分析で役に立つ5冊の本を厳選してご紹介!

就活
The following two tabs change content below.

成神 佳彰

すべらない就活の編集長。 大学時代に就活支援団体の立ち上げ、ベンチャー企業での長期インターンを経験。Goodfind、type就活でのイベント登壇実績、取材実績あり。

「就活前に自己分析をやりたいけど、やり方がわからない・・・」

「自己分析のやり方を勉強するためのオススメの本を知りたい。」

 

そんな課題を抱えている就活生は多いのではないでしょうか?

 

正しく自己分析を行うためには、本などの参考資料を読んだり、セミナーに参加するのが効果的です。

そこで今回は、就活の自己分析で参考にすべき5冊の本をご紹介します!

Amazonで多くのユーザーから高評価を受けている本のみを厳選させて頂きましたので、ぜひ参考にしていただければと思います!

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

出典:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

内容紹介

「才能を隠してはならない。それは、使うためにつくられたものだ。日陰に置かれた日時計にいったい何の意味があるだろう」(ベンジャミン・フランクリン)

「強みの活かし方」が資質ごとにわかる。待望の新版、ついに登場!
皆さんは毎日、自分の強みを使うチャンスがあるだろうか。おそらくないだろう。多くの場合、才能は未開発のままだ。ゆりかごから職場まで、私たちは強みを伸ばすよりも欠点を直すために多くの時間を割いている。
人が才能や強みなど「その人の良いところ」を見出すには、まず、それらについて自分自身やまわりの人たちに説明できるように「言語化」する必要がある。2001年に出版し、人々が持つ「34の資質」を明らかにした『さあ、才能に目覚めよう』は国内で累計50万部のベストセラーとなり、世界中で話題となった。あなたの強みを「見える化」してくれるツール〈ストレングス・ファインダー〉を使って「トップ5の資質」を発見した人の数はいまや数百万人に及ぶ。

新版となる本書では、「その資質をどう使えばあなたの武器になるか」「どうすればその資質を持つ人たちを活かすことができるか」といった「強みの活かし方」にフォーカスする。34の資質ひとつひとつについて、それぞれ10項目の〈行動アイデア〉と3項目の〈人の活かし方〉を解説する。資質や才能はダイヤモンドの原石であり、それを活かしてこそ、光り輝くダイヤモンド、すなわち強みとなる。

進化したウェブテストのアクセスコード付き!
さらには〈ストレングス・ファインダー〉も進化した。新しくなったウェブテスト〈ストレングス・ファインダー2.0〉では、結果として提供されるレポート群がよりあなたらしいものにカスタマイズされている。あなたの回答を膨大なデータベースと比較して「何があなたを際立たせているのか」を明らかにしている。本書には〈ストレングス・ファインダー2.0〉を実施するためのアクセスコードが記載されている。

本書は一気に読み進むこともできるが、今後何十年にもわたって、あなたの才能を開花させるための指針となるだろう。本書には、あなたの強みを活かすためのたくさんの戦略やアイデア、ヒントが詰まっている。それらを実践すれば、あなた自身を、そしてあなたのまわりの世界を見る目が永遠に変わるはずだ。

 

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』 を購入する方はこちら

 

あなたが「一番輝く」仕事を見つける 最強の自己分析

出典:あなたが「一番輝く」仕事を見つける 最強の自己分析

内容紹介

4000人の面接に立ち会った著者が「個性と能力を活かす」分析を伝授!

2009年刊行の『あなたの天職がわかる最強の自己分析』をリニューアルして刊行。自己分析の人気ロングセラー本を「今」の就職市場に合わせてアップデート!
キャリアコンサルタントとしてこれまで4000人の就職面接に立ち会い、就職活動者を内定に導き、また企業側の採用担当者の研修を通じて「企業側の本音がわかる」著者が、自己分析の考え方やノウハウを中心に「個性と能力を活かす就職活動」を提案。
「心が喜ぶ」をキーワードに、新卒・転職に成功するための自己分析本として刊行する1冊。
刊行当時、企業は「スキル・能力・経験」を重視した人材を採用していましたが、今は売り手市場。「会社との相性・可能性」を重視するようになっています。また、10社以上の内定を獲得する人と、1社も内定を獲得できない人の二極化も顕著です。本書はこういった「時代の流れ」を踏まえて大幅改定。第3章の『「仕事で活かせる強み」を見つける自己分析』についてメソッドを改良し、「強みがどう仕事に結びつくか」「企業でどのような活躍ができるか」を明確に見えるようにしました。

 

『あなたが「一番輝く」仕事を見つける 最強の自己分析』 を購入する方はこちら

 

受かる! 自己分析シート

出典:受かる! 自己分析シート

内容紹介

*「自己分析不足」の就職活動では危険すぎる!

就職活動でまずやることといえば、「自己分析」。
これをおろそかにすると、自分がどういう仕事をしたいか、
どういう強みがあるか、ということもわからないまま就職活動をすることとなる。
実際に中途半端な自己分析のまま就職活動に突入する学生は数多く、
うまく就職できたとしても、2、3年で辞めることになるのが関の山。
とはいえ、やみくもに自己分析をしても自分の強みは簡単に見つかるものではない。
エントリシートを書くたびに自己PRがコロコロ変わるのがオチ。
そうならないために、妥協のない自己分析がなにより必要となってくる。

*No.1就活ブロガーがやさしく指南する“自分の強み”の見つけ方

本書の41のワークシートは独自のもので、大きく分けて
「自己分析」→「他己分析」→「企業研究」の3段階から成る。
基本構成として、左ページには質問に対する回答事例と著者のポイント解説、
右ページには実際に書き込めるワークシート欄がある。
順番に回答していくことで、自分の強み・エピソードを徹底的に洗い出し、
エントリーシート・履歴書の作成はもちろん、面接にも大いに応用することができる。
志望企業の内定も夢ではない。巻末の自己PR事例集も大いに役立つ!

 

『受かる! 自己分析シート』を購入する方はこちら

 

SWOT分析で攻略する就活面接試験―人事が考えていること、自分のとるべき行動がわかる

出典:SWOT分析で攻略する就活面接試験―人事が考えていること、自分のとるべき行動がわかる

内容紹介

自分の強み(S)・弱み(W)を知り、機会(O)を最大に活かして脅威(T)を撃退し、第一志望から内定を勝ち取るための面接攻略本!
「普通の自己分析」から抜け出して、就職内定を強力に引き寄せる「SWOT自己分析」。
面接攻略法から未来分析、入社後のフォローやメンタルトレーニングまで網羅した一冊です。

 

出版社からのコメント最近、全く違う嘘の自分を作り上げて内定を取る学生さんが多いそうです。
自分には特別なエピソードもなければ長所もないし、向いているものも何かわからないという学生さんはぜひ、本書を読んでください。
平凡な自分に埋もれていたものを見つけ、的確に分析し、内定も納得できるキャリアも手に入

れることができます。

 

『SWOT分析で攻略する就活面接試験―人事が考えていること、自分のとるべき行動がわかる』を購入する方はこちら

 

何になりたいかわからないけど就活を始めるあなたへ まず自己分析をやめるとうまくいく

 

出典:何になりたいかわからないけど就活を始めるあなたへ まず自己分析をやめるとうまくいく

内容紹介

自己分析はするな
「やりたいことがわからない」のは当たり前
会社名でなく実際にやる仕事に興味を持つ
就活は志望理由がすべて
就活は心が折れたら試合終了
営業を嫌う学生に内定はない

 

『何になりたいかわからないけど就活を始めるあなたへ まず自己分析をやめるとうまくいく』を購入する方はこちら