就活前に必ず利用すべき自己分析診断ツール5選!【厳選】

就活
The following two tabs change content below.

成神 佳彰

すべらない就活の編集長。 大学時代に就活支援団体の立ち上げ、ベンチャー企業での長期インターンを経験。Goodfind、type就活でのイベント登壇実績、取材実績あり。

「就活の自己分析にオススメの診断ツールを知りたい!」

そんな方のために、この記事では「就活の自己分析にオススメの診断ツール」を5つ厳選して紹介しています!

これらの診断ツールを活用することで、自分のことを客観的に認識でき、就活の方向性を決める上で新たな気づきを与えてくれるのです。

それでは、就活の自己分析でオススメの診断ツールを5つご紹介していきます。

ストレングスファインダー

 

 

人の資質を34に分け、それぞれのタイプの思考・感情・行動における資質を知ることができるツールです。

自分の資質をランキングで表示してくれるため、自分がどのような能力に長けているのかが一目瞭然です。

また、成功者200万人分もの膨大なビッグデータから資質のタイプを抽出しており、研究レベルで使える実績に優れた手法です。

実際多くのビジネスマンに利用されており、多くの人から信頼を獲得しているツールになります

診断は有料で、利用方法は3つ。

書籍に付属のアクセスコードを利用するか、米ギャラップ社のHPにアクセス、又はスマホアプリで診断することができます。

支払う金額によって閲覧できる情報が増えるため、自己分析をしっかりやりたい方は追加の金額を支払って利用するのも良いでしょう。

 

『ストレングスファインダー』を使ってみたい方はこちら

 

エニアグラム無料診断

 

 

エニアグラムは人が生まれ持った資質を9つに分け、それぞれのタイプがどういった考え方や行動を取るのか、また別のタイプとどう補完し合えるかなど関係性などを定義した性格分類学です。

簡易に利用できるため、海外での利用も近年増加傾向にあります。

 

『エニアグラム』を使ってみたい方はこちら

 

適職診断MATCH

 

 

こちらはマイナビが運営する診断テストです。

ベースとなる分析手法はイギリスで1970年代から研究されており、かつ、膨大な人事データベースから成り立つため、信頼性が高いです。

適職診断MATCHを利用するためにはマイナビへの会員登録が必要となりますが、無料で使える自己分析ツールですので登録する価値はあるでしょう。

 

『適職診断MATCH』を使ってみたい方はこちら

 

キャリタスQUEST

 

 

キャリタスQUESTは、キャリタス就活を運営する株式会社ディスコの無料自己分析ツールです。

就活生だけでなく、大学1、2年生や社会人も利用することが可能です。

全体的にRPG風になっており、使い方は「YES」「NO」「どちらでもない」の3択を直感的に選んでいくだけ、自己分析ツールの中では非常に使いやすいと言えます。

 

『キャリタスQUEST』を使ってみたい方はこちら

ポテクト

 

ポテクトは、「主観的に見た自分」と「客観的に見た自分」を比較することができ、自己認識が客観的な視点からズレている部分を教えてくれる自己分析ツールです。

 

自己認識のみならず、客観的に自分のことを認識できるようになることで、就活の面接でも良い印象を持ってもらえることができるでしょう。

 

基本的には有料ですが、無料版もあるので気軽に使うことが可能です!

『ポテクト』を使って見たい方はこちら